旅と衣食住と静菜と。

2015年4月からの旅と衣食住の記録日記。

「健康ヲタク」になったワケ。

いきなりですが、

 

私は健康ヲタクです。

 

ダイエット情報?大好きです。

美容に良い?気になる気になる。

ビタミン ミネラル ショクモツセンイ…

 

 

そういうワード大好物です。

 

すぐ調べます。

気になっちゃって食べる前にその食材のこと調べてからでないと口にしません。

 

 

 

健康ヲタクになったキッカケは大学で受けた健康診断の結果から。

 

うちの体内年齢は2014年時点で40代

原因はきっと高校生の時にやってた断食とかそういう感じのダイエットかと、思う。

(1日に飴玉3粒だけとかやってました。)

 

筋肉量がありえないくらい無いらしく、基礎代謝なんて人の何倍も無く。

 

痩せたと思ったら気が緩んで→リバウンド

 

 

その繰り返しばかりでした。 

 

その太った状態のままフィリピン留学へ向かいました。

フィリピンでは衛生的なこともあったのでしょうが、生の野菜なんてあまり食べられず、

 

むしろ油です。

 

かつ知らないうちにストレスを感じていたのか、食事量を減らしても一向に減りません。

 

食べていたのかもしれません。

 

起きて学食食べて授業受けてお昼また授業受けて夜ご飯→寝る

 

 

今考えてみたら毎日ギトギトのもの食べていて痩せるわけありません。運動も皆無です。

 

 

そのままの体でオーストラリアへ。

 

 

痩せません。笑

 

その頃は食事も自分で選択できますし、量もきちんとセーブしていたのですが、

 

 

のちにまたお話ししますが、ストレスかつ毎日の睡眠不足で痩せませんでした。

 

 

 

健康ヲタクになるきっかけはその後のケアンズでファーム仕事を始めたこと。

 

レストランなんてあまり行かなくなり、自炊の毎日。

かつ朝5:00起き夜22:00寝に乗っかって久しぶりにダイエットに本腰を入れました。

 

その時に色々調べてたらいつの間にかものすごく食に関しての興味が爆発し、

健康ヲタクだと自負するほどに知識をたくわえていきました。

 

 

おそらくオーストラリアでの「グルテンフリー」「ヴィーガン」「ベジタリアン」の文化がすぐ近くにあったってのも原因の一つではないかと思います。

 

グルテンってなんで体に悪いの?

砂糖はどうだろう?

亜麻仁オイルってなんで健康的って言われてんの?

肉ってダイエットに向いてる?向いてない?

 

 

とかを自主的に調べて→実践。

 

痩せた。 

 

そうするとますます楽しくなってきて、

どうやったら小麦粉を使わずにグラタン作れるかな。

 

砂糖では無くはちみつなら抵抗無く食べられるな。

ヨーグルトは朝よりも夜に食べたほうが良いんだ。

この野菜はどうやって食べたら美味しく食べられるのかな。

 

これらを考えるクセが自然について、

 

今の健康ヲタクが形成されました。笑

 

 

自分のことを知る。

 

自分を変えたい気持ちが出てくる。

 

勉強する。

 

実践する。

 

 

そのプロセスは何事にも通じる部分があると思って。

 

 

たまたま今回は自分の体型をただただ変えたくてやってみたけど

 

それがいつのまにか楽しくて仕方が無くて。

 

 

「変えたい」「知りたい」

 

その気持ちってものすごいエネルギーだなぁって、思いました。

 

この気持ちがTIÁM FOODを創りたいっていう考えを生み出してくれたから、

 

これからもとことん「want」を突き詰めていきたいなって思います。

 

がんばろ〜〜〜〜〜。