旅と衣食住と静菜と。

2015年4月からの旅と衣食住の記録日記。

TIÁM FOODの初出店してきました IN 埼玉

初めての出店でした。

前日の遅くまで準備して、ドキドキしっぱなしの初めての出店でした。

 

 メニュー考えるのも初めてだったし、

 

値段設定も

なんの野菜使うかも

 

自分で考えて

それが売れた時、ありきたりたけど、すごく心がいっぱいになって

 

「ありがとうございます」

がスッと出たというか、素直に出たのなんかすごく幸せで。

 

そんな経験ができました。

 

 

 

 

 

今回TIÁM FOODを創ろうと思ったキッカケは自分に何か出来ないかなって

 

ずっとずっと考えてきてて、

けどきっとこのスキルがあったら良いんだろうなっていうものに手を出しても

 

全然熱中出来なくて楽しく思えなくて、

 

 

そんなのをメキシコにいた時に見つけました。

 

メキシコをプラプラしていた時に偶然話しかけた人がヒッピーさんで、仲良くさせてもらっていたのですが、

そのヒッピーさんの生きかたは今までうちが見てきたものとは全然違くて、

 

時間もお金も気にしないでゆるゆるに生きてて、

自分の作品に自信持ってて、自分の感性を大事にしてる感じがしてて、

 

なんとなく、いいな〜この生きかたって思っていたときに、

パウちゃんという英語が話せて、日本語の勉強をしているメキシコ人の女の子と出会って。

 

働いていたお店を辞めて自分でケーキ作って販売していて、

その子に感化されて、「健康ヲタクなりのものを日本で販売してみよう」って思ったのがキッカケでした。

 

おそらくそれだけならこんなに感化されていなくて、

 

その子の価値観や言ってることがとてもとても好きで、

少しでもその子のことを分かりたくてやっているっていう、ある種の自己中心的な考え方もあるんですけど。

 

「唯一のものになるには世界は広すぎる。太陽はみんなを照らすためにある。」

 

パウちゃんの言葉です。

この言葉だけでもこの子がどんな考えをしているのか知りたくなってきませんか?

今はこの子がやっていることをなぞっているだけになってしまっているかもしれませんが、

 

いつかは自分自身の考えをパウちゃんのように確たるものにしていきたいなって考えています。

 

 

 

今回の出店では、

 

ふすまを使ったパンでのサンドイッチ2種類と

そば粉のほうれん草の焼きドーナツ、かぼちゃとココナッツのカップケーキ、ごま油とにんじんのシフォンケーキの3種類を販売しました。 

 

グルテンをあまり取りたくなくて、

砂糖を取りたくなくて、

野菜の素材を活かしたものを作りたくて、

 

そんな想いでやっています。

 

これからどんどん成長していきたいっておもっていますので、応援してくれると嬉しいです。

 

楽しくなってきたぞ。